寝る姿勢で和らげる

横になった時に姿勢を工夫することは、
効果のある寝ている時の腰痛対策です。

膝を立てて寝る

寝るときに曲げた膝を立てて寝ることにより、
骨盤の前傾も緩やかになり、背骨の曲がりも少なくなって、
腰痛が和らぎます。
膝を立てたまま寝るのが辛いときには、
膝の下にクッションなどを入れると良いでしょう。

横向きに寝る

仰向けでなく、横向きになり、
膝を持ち上げて寝る姿勢も骨盤の前傾を減らすことで、
背骨の曲がりが少なくなり、腰痛を和らげます。

寝返りが大切

膝を立てて寝る姿勢も、横向きに寝る姿勢も、
どちらも、腰痛を和らげる姿勢であることに違いはありませんが、
ただ、常に同じ向きで寝ると腰以外部分も痛くなり難しいので、
左右入れ替えたり、膝を立てて寝る姿勢を含めるのが良いでしょう。

 

  

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。