腰痛の原因

 腰痛になる主な原因は、「正しくない姿勢」「激しい運動や重労働」「加齢・老化」「内臓疾患」「心因性ストレス」「外傷性(事故などの怪我)」 など、ひじょうにさまざまですが、一般的に「骨格の歪みが原因で起こるもの」と「内臓疾患が原因で起こるもの」とに大別できます。

 骨格の歪みが原因となる腰痛の場合は、脊柱とそれを支える周辺の筋肉の異常が原因と考えられています(内臓疾患と心因性ストレスを除く)。腰痛はさまざまな原因で起こりますから、自己判断はせずに医師の診断を受け、指示を仰ぎましょう。