寝起きの腰痛

「よく寝たな~!」という朝、
寝起きの腰痛を感じることがありますが、この原因は何なのでしょうか?

さまざまなケースがあるため一概には言えないのですが、

若い方でよくあるのが
「寝返りをするのを忘れる程、ぐっすり寝てしまった」
「あまりににも長い時間、寝てしまった」
というケースですね。

これらは、同じ姿勢を長時間続けていため発生する
体の痛みの1つとしての腰痛であり、一時的な腰痛でしゅう。

くっすり寝てしまった訳でもなく、
長い時間、寝た訳でもないのに、寝起きに腰痛があり、
毎日繰り返される場合には、注意が必要です。

この場合、寝ている時に仰向けの姿勢をすることで、
腰の部分の背骨の曲がり方がきつくなってしまい、
腰の部分の背骨に負担が掛かっていたことが考えられます。

横向きに寝たり、膝のを立てて寝たり、寝返りの回数を増やすことで、
ある程度、軽減されますが、根本的な解決にはならないようです。

  

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。